【おけさ柿部会】おけさ柿情報~発芽時期の霜対策~

2020/03/28
 おけさ柿が発芽を迎えました。
 天候条件によっては、霜被害に注意が必要になります。また、週明けの月曜(30日)には霜の発生が懸念されます。
 今後の天気予報には十分注意をお願いします。


【霜の発生しやすい条件】
 常発地は特に注意してください。
  • 場所:窪地や傾斜地の谷底などで冷気がたまりやすい場所に発生しやすい。
  • 天候:夜10時頃、晴天・無風(星が“またたいて”見える)で、気温が2度以下なら要注意!


【霜予防資材の利用について】
 以下の点を注意して霜ガード(散布資材)をご利用ください。
  • 発芽期から4月いっぱいは霜の注意が必要です。
  • 霜が予想される時期に5~7日間隔で数回散布してください。
  • 柿の生育状態をみながら使用してください。
  • 50倍液を10aあたり200リットル散布。

ご不明な点は、各営農窓口へ相談をおねがいします。
× 閉じる