【おけさ柿情報】5月5日現在の生育状況と摘蕾作業について

2021/05/08
【 おけさ柿情報~5月5日現在の生育状況と摘蕾作業について~ 】
 5月5日現在の予測によると開花始は、今後の気温が平年並みに推移した場合、前年よりやや早い5月27日頃と推測されます。
 本年は凍霜害の被害を受けた園地が多くあります。被害が見られる園地の今後の管理については、各地で開催する指導会でご説明をいたします。
 被害の受けていない園地では、通常どおり「摘蕾は1枝1蕾」の摘蕾を実施し大玉生産を目指しましょう。

【 病害虫防除 】
 ケムシ類の発生が確認される園地があります。発生が目立つ場合は、防除暦を参照し防除を実施しましょう。
 強風による新梢葉の破損の被害を受けた園地では、「灰色かび病」の予防のため薬剤散布を検討下さい。


ご不明な点は、営農窓口へ相談をお願いします。
× 閉じる