【おけさ柿情報】5月25日現在の生育状況と作業について

2021/05/27
【 おけさ柿情報~5月25日現在の生育状況について~ 】

 本年の開花始は、平年並みの月末から6月始めと予測されています。着蕾状況は、生育調査園で全体的に少なめで、霜害の影響を強く受けた園地ではかなり少なめの状況となっています。

【 摘蕾のポイント 】
 摘蕾は1枝1蕾が原則ですが、霜害等で着蕾が少なく空枝が目立つ樹では、奇形果も心配されるので4枚以下の枝にも1蕾つけておき、摘果で対応しましょう。また、甚大な霜害を受けた園地では、今後の栽培管理について個別指導を行います。お急ぎの点があれば、営農窓口へお問い合わせをお願いします。

【 病害虫防除 】
 ケムシ類の発生が確認される園地があります。農薬散布が未実施の場合は発生状況により、防除を検討して下さい。

【 その他 】
 JA佐渡では6月に全生産者と面談を実施します。今後、産地維持に向けた取り組みを強化していきます。


ご不明な点は、営農窓口へ相談をお願いします。
× 閉じる