【おけさ柿情報】8月10日現在の生育状況と作業について

2021/08/11
【 おけさ柿情報~8月10日現在の生育状況について~ 】
果実肥大は、平核、刀根とも平年より大きく、刀根早生では昨年よりも大きく推移していますが、ばらつきがみられます。
降雨が無く、日照時間が多いため日焼果が目立ち始めています。
  • 平核無:前年比101%、平年比104%
  • 刀根早生:前年比108%、平年比113%

【 病害虫防除について 】
今後はカメムシやハスモンヨトウの発生は平年並みの見込のため、防除暦通りの散布を行って下さい。カメムシの発生が多い園地では、サムコルフロアブルに替えてスタークル顆粒水溶剤散布を検討下さい。

【 今後の管理について 】
  • 引き続き徒長枝管理を実施しましょう
  • 霜害にあった園地では、2次伸長を防ぐために日焼けの被害がひどい果実は、盆明け後から摘果を実施しましょう。
  • 今後も暑さが続きますので、管理作業の際には水分補給をしっかりとして体調管理に気を付けてください。

ご不明な点は、営農窓口へ相談をお願いします。
× 閉じる