【おけさ柿情報】8月25日現在の生育状況と作業について

2021/08/26
【 おけさ柿情報~8月25日現在の生育状況について~ 】
果実肥大は、平核、刀根とも前年より大きく、刀根早生では平年よりも大きく推移していますが、前回の調査時(8月10日)より肥大の伸びは落ち込んでいます。気温は落ち着いていますが、場所により日焼け果が見られます。
  • 平核無:前年比105%、平年比105%
  • 刀根早生:前年比102%、平年比108%

【 病害虫防除について 】
  • 防除暦通りに9月上旬の農薬散布を行って下さい。周辺に水稲がある場合は農薬の飛散に特に注意をお願いします。


【 今後の管理について 】
  • 日焼けが激しいものや不良果は引き続き摘果を実施しましょう。
  • 9月中旬が反射マルチの設置の時期となります。準備をお願いします。
    (反射マルチの効果:黒変果の発生を抑えられ規格品の収量増加に繋がります。)
  • 気温の寒暖差で体調を崩さないように健康管理に注意して作業を行いましょう。

ご不明な点は、営農窓口へ相談をお願いします。
× 閉じる