7月24日に発生した佐渡地区での大雨被害について

2017/07/26

【7月24日に発生した佐渡地区での大雨被害について】

 現時点で把握している被害状況を御報告申し上げます。

 JA佐渡及び島内農産物については、最小限の被害に収まりました。
 泥が流入してしまったほ場については、一部で収穫不可の箇所もありますが、冠水したほ場(水没には至らず)については早期に落水できた為、品質に大きな影響は無いと思われます。

 上記の該当箇所については、いもち病が発生した場合の防除と施肥及び水管理に細心の注意をはかり、品質を落とすことの無いように呼びかけ、指導を徹底します。

-------------------------

【被害状況】
・水田の冠水:
70ha以上(内土砂の流入3ha以上)中山間地ほ場において、畦畔の崩れ有り

・畑地の冠水:
面積不明も、スイカ、アスパラ、大豆等の一部ほ場では、今後被害の顕在化が懸念

・JA施設の被害:
米倉庫での被害は無し、他のJA施設の一部で雨漏りと雨水の流れ込みが有ったが、保管品等に影響は無かった

-------------------------

今後も新たな情報が入りましたら随時お知らせします。


CLOSE