【おけさ柿情報】7月9日現在の生育状況と作業について

2021/07/12
【 おけさ柿情報~7月9日現在の生育状況について~ 】
平核、刀根とも平年より大きく、前年並みの果実肥大となっています。
降雨の影響で、生理落果および僅かな二次伸長の発生が確認されます。
●平核無:前年比100%、平年比110%
●刀根早生:前年比100%、平年比114%

【 病害虫防除について 】
●引き続く落葉病防除の重点防除期ですので、晴れ間を見て丁寧な薬剤散布をお願いします。

【 今後の管理について 】
●各地で実施される研修会へ参加しましょう。追肥量や時期については樹勢や葉色を見ながら検討しましょう。
●霜の被害のない樹は、梅雨明け後、仕上げ摘果の早期実施により大玉生産を目指しましょう。
●新梢管理は次年度の側枝候補として横から下向きの枝は残し、防除効果や花芽形成のために上向きの強い徒長枝は整理をお願いします。
●今後は暑くなりますので、管理作業の際には、水分補給をしっかりとして体調管理に気を付けてください。

ご不明な点は、営農窓口へ相談をお願いします。
× 閉じる