トップ > 代表の言葉・経営理念

代表の言葉・経営理念

~ 経営管理委員会会長あいさつ ~

平成30年5月27日
佐渡農業協同組合

経営管理委員会会長 齊藤孝夫
経営管理委員会会長 永井充

ご あ い さ つ

 この度、5月26日に開催されました第25回通常総代会後の経営管理委員会で会長に選任されました。現在、農業・農村、そしてJA佐渡も試練の時を迎えていますが、経営改善を実行し、農業者の所得増大・農業生産の拡大・地域の活性化の実現に向けた自己改革を成し遂げることを最大の使命として、一所懸命、全身全霊をかけて職務に邁進してまいります。

  現在、JA佐渡の経営状況は非常に厳しいものとなっております。改善のためには、現状の検証と全役職員が危機意識を持ち総力をあげて、経営改善に取り組み実行することが重要です。そして、組合員の皆様から「JA佐渡は、無くてはならない必要な組織」と評価を得ることができれば、JA佐渡への結集力が高まり、信頼され選択される力強いJAに改善できるものと確信をしております。

 経営力を強化して、取り組む自己改革の重要課題は農業者の所得増大です。管内の多種多様な農業の実態を踏まえると、営農と販売事業の強化に取り組むことが、農業の担い手と後継者の確保につながり、農業生産の拡大にもつながっていくものと信じています。

 また、JAの源泉は、組合員にあります。地域の活性化ということでもJA佐渡グループが連携して取り組み、経済事業や金融・共済、福祉等の総合事業活動を通じて、生活インフラを構築し、組合員とのつながり強化に努めてまいります。准組合員に対しても地域農業の応援団として、JA事業利用と参加を積極的に提案する活動を進めてまいります。

 さらには、農業・農村、JAを取り巻く難局に立ち向かい、諸課題の解決と日本一安心・安全でおいしい農産物の島「佐渡」の実現を目指します。

 その実現のため、JA佐渡経営ビジョン、農業ビジョンの取り組み状況を検証し実践を通じて、将来への展望が開かれるJA佐渡を目指して事業を展開してまいります。

 組合員の皆様、尚一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

経営管理委員会
会長 永井充

経営理念・ビジョン

JA佐渡 農業ビジョン

日本一安心・安全でおいしい
     農産物の島「佐渡」の実現を

●「人とトキの共生する島」をめざす農業

  • 地域と一体でつくる、生きものを育む農法による生物多様性の島
  • 恵まれた自然を生かした、日本一安心で高品質な農畜産物

●多様な担い手の育成による活力ある農業

  • 地域農業の中核となる担い手経営体の育成・確保
  • 複合営農の推進と定年就農者や女性など、多様な担い手への支援

●生産者と消費者が共感できる農業

  • 消費者と生産者の交流で築く相互理解
  • 地産地消、食農教育による豊かな食文化の再生

JA佐渡 経営ビジョン

地域の未来を育むJAに

●力強い販売力を中核に、地域の発展をめざすJA

  • 「販売」を中核とした営農事業の展開
  • 佐渡ブランドの確立と直販力の強化

●情報の共有と参加・参画による、活力あるJA

  • 組合員が主人公となって運営するJA
  • 協同活用によって心豊かな地域づくりをめざすJA

●健全な経営による。力強いJA

  • 組合員の事業への結集によって協同の力が発揮されるJA
  • 競争力に優れ、良質で安心なサービスが提供できるJA

▲このページの先頭へ

PDFこのマークが付いたリンク先の閲覧には、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。

Acrobat Reader Adobe公式サイトから、最新版をダウンロード(無料)できます。

JA佐渡

[登録金融機関 関東財務局蝶(登金)第441号]
〒952-8502 新潟県佐渡市原黒300番地1


総 務 部 TEL 0259-27-6161(代) FAX 0259-27-6170

金融事業部 TEL 0259-27-5187(代) FAX 0259-23-2401

営農事業部 TEL 0259-63-3101(代) FAX 0259-63-3110

サイトメニュー