トップ > 佐渡米情報 > 田んぼの生きもの調査

h1サンプル

 農業用水路や田んぼなどの豊かな生態系は、田んぼで米づくりが営まれることによって成立しています。田んぼは米をだけでなく、メダカやドジョウ、カエルなど多様な生きものも育んできました。また、貯水や水の浄化など、私たちの生活にもかかわる大切な機能も担っています。

 「田んぼの生きもの調査」とは、定期的に佐渡の田んぼを調査する事でその生態系を確認し、環境について真剣に考えてみようという活動です。

 「6月第2日曜日」「8月第1日曜日」を『佐渡市生きもの調査の日』に設定し、佐渡全島の各所で生きもの調査を実施します。

●生きもの調査について

▲このページの先頭へ

PDFこのマークが付いたリンク先の閲覧には、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。

Acrobat Reader Adobe公式サイトから、最新版をダウンロード(無料)できます。

JA佐渡

[登録金融機関 関東財務局長(登金)第441号]
〒952-8502 新潟県佐渡市原黒300番地1


総 務 部 TEL 0259-27-6161(代) FAX 0259-27-6170

金融事業部 TEL 0259-27-5187(代) FAX 0259-23-2401

営農事業部 TEL 0259-63-3101(代) FAX 0259-63-3110

サイトメニュー